スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者制度の改革法案、来年の通常国会に提出へ(医療介護CBニュース)

 内閣府は、障害者基本法の抜本改正など障害者制度の改革法案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。5月17日開催の「障がい者制度改革推進会議」で泉健太内閣府政務官が明らかにした。

 障害者制度の改革を推進している「中央障害者施策推進協議会」と障がい者制度改革推進会議に代わって、改革の推進や調査、審議を行う委員会を新たに内閣府に設置する。委員会は関係閣僚に対する勧告や資料提出要求などの権限を持ち、改革期間後は権利条約の実施状況などを監視する。

 障害者基本法の抜本改正については、総則関係の規定を見直し、医療・介護などの基本的施策に関する規定を改正する。詳細は今後の障がい者制度改革推進会議の議論を踏まえて詰める。

 「障害者差別禁止法」の法制化については、法務省が検討する「人権救済制度」を踏まえて対応する方針。専門の部会を近く設置し、それを中心に議論を深める。


【関連記事】
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議
「首相中心」に不安、「検討」ばかり…―厚労省と自立支援法訴訟団が初の定期協議
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省

捜査員同宿「違法の疑い」=殺人の無職男裁判員裁判-大阪地裁(時事通信)
【舞台はここに】五木寛之「親鸞」 京都・六角堂(産経新聞)
韓国艦沈没 外相「協力惜しまぬ」(産経新聞)
通販窃盗容疑6人逮捕 中国サイトでカード情報1800件入手か(産経新聞)
半導体メーカー 上場時に粉飾疑い 証取委が強制調査(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。