スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ニュース1週間>1票の格差2倍で「違憲」/三国志・曹操の陵墓を発見(毎日新聞)

 今週(12月26日~1月1日)のニュースをまとめた。

【09年衆院選を写真で振り返る】

 ◇1票の格差2倍で「違憲」 8月の衆院選は有効

 8月の衆院選小選挙区間の「1票の格差」が、大阪9区と有権者数全国最少の高知3区で2.05倍になったのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、大阪府箕面市の有権者が府選管に選挙無効確認を求めた訴訟の判決が28日、大阪高裁であった。成田喜達裁判長(異動のため菊池徹裁判長代読)は「2倍に達する格差は違憲の評価を免れない」と指摘した上で、選挙無効とした場合、かえって公共の福祉に反するとする事情判決の法理を適用して選挙自体は有効と判断し、請求を棄却した。96年10月の衆院選から導入された小選挙区比例代表並立制の1票の格差を巡る違憲判断は初めて。公職選挙法により、国政選挙の無効確認訴訟の1審は高裁で行われる。最高裁判例は、衆院選で格差が3倍を超えた場合、違憲か違憲状態と指摘。最大2.17倍だった05年衆院選について最高裁は07年6月、「合憲」と判断した。

 ◇首相、普天間グアム移設否定 社民党の反発必至

 鳩山由紀夫首相は26日、民放ラジオ番組の収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「抑止力の観点からみて、グアムにすべて普天間(の機能)を移設させるということは無理がある」と述べ、社民党の主張するグアムなど国外への移設の可能性を否定した。

 ◇サントリー、中国販売を拡大 清涼飲料で米ペプシコと提携

 サントリーホールディングスは28日、中国での清涼飲料事業で米ペプシコと提携し、10年から中国全土に販売を拡大する方針を明らかにした。これまで上海、北京など一部大都市で同事業を単独で手がけていたが、中国全土で販売網を築いているペプシコと組んだ方が、急成長する中国市場に対応できると判断した。サントリーは、ペプシコーラなどを日本国内で製造・販売しているほか、米国でもペプシコ系の製造会社を持つなど、日米両国などでペプシコと深い関係にある。サントリーは、キリンホールディングスとの経営統合交渉中で、両社とも海外事業の強化を推進することで一致している。

 ◇三国志の英雄・曹操の陵墓を発見

 中国中央テレビによると、中国河南省文物局は27日、同省安陽市安陽県で、後漢末期の武将で三国時代(3世紀)の魏の基礎をつくり、「三国志の英雄」として知られる曹操(155~220年)の陵墓を発見したと発表した。陵墓からは60歳前後とみられる男性の遺骨が見つかり、専門家による暫定的な鑑定結果によると、60代で死亡した曹操本人のものとみられるという。曹操の陵墓の所在地をめぐっては諸説あり、これまで特定されていなかった。

 ◇公設派遣村スタート

 失業者など生活困窮者の年末年始を支援する東京都の生活相談、宿泊提供の事業が28日始まった。国の緊急雇用対策の一環で、29日からは全国各地で支援策が始まった。失業者などの年越しを支援する東京都の「公設派遣村」(渋谷区、国立オリンピック記念青少年総合センター)の宿泊者は31日、736人に上った。宿泊者は大みそかもセンター内の相談窓口を訪れ、住まいや就労について助言を求めた。宿泊者の間では、閉所日の4日以降の生活に不安が広がっている。

 ◇平城遷都1300年祭、奈良県内4会場で開幕

 平城京遷都から1300年を記念して奈良で開かれる「平城遷都1300年祭」は1日、天の四方をつかさどる四神にちなんだ県内4会場でオープニングイベントがあり、1年間の会期の幕を開けた。31日午後には、イベントで使う四神旗の伝達式が奈良市の平城宮跡朱雀門前であった。公式マスコットの「せんとくん」が見守る中、四神の青竜(東)、白虎(西)、朱雀(南)、玄武(北)を描いた四つの旗が、天平衣装で女官にふんしたスタッフから官人姿の会場担当者に手渡された。

 ◇元「光GENJI」赤坂晃容疑者また逮捕

 千葉県警は29日、解散した人気アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーでカラオケバー経営、赤坂晃容疑者(36)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。赤坂容疑者は2年前に同法違反(所持)の罪で有罪判決を受け、執行猶予中だった。逮捕容疑は、今月中旬から28日までの間、東京都内か周辺で覚せい剤を使用したとしている。

 ◇スピードスケート史上初の中学生の五輪代表

 日本スケート連盟は30日、来年2月のバンクーバー五輪に出場する日本代表19人(男子10人、女子9人)を発表した。15歳の高木美帆(北海道・札内中)は千メートル、千五百メートル、団体追い抜きの3種目の代表。スピードスケート史上初の中学生の五輪代表となった。38歳の岡崎朋美(富士急)は5大会連続、35歳の田畑真紀(ダイチ)は4度目の五輪出場。

 ◇全日本フィギュア浅田真央が4連覇、五輪切符獲得

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権は最終日の27日、大阪・なみはやドームで女子とアイスダンスのフリーを行った。女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)がフリーでも1位となり、計204.62点で4年連続4回目の優勝を果たし、五輪代表に選ばれた。4連覇は8連覇の伊藤みどり以来18季ぶり。

 ◇石井慧選手、格闘家デビュー戦 吉田秀彦選手に判定負け

 プロ格闘家に転向した北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧選手(23)が31日夜、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催された格闘技イベント「Dynamite!!」でデビュー戦を行った。対戦相手は、92年のバルセロナ五輪柔道78キロ級金メダリストの吉田秀彦選手(40)。吉田選手が3-0の判定で、新旧柔道金メダリスト対決を制した。石井選手は08年北京五輪で金メダルを獲得し、12年ロンドン五輪に向けても出場が期待されたが、一昨年11月にプロ格闘家への転向を表明、トレーニングなどをしてきた。

【関連ニュース】
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
【特集】バンクーバー五輪関連の最新情報満載
【写真特集】真央、五輪へ! 復活の笑顔 2009年全日本フィギュア
◇覚せい剤と芸能人◇酒井法子被告:「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見
【写真特集】石井の顔面に吉田のパンチがめり込んだ瞬間 厳しいプロの「洗礼」となった

アントラージュ
沢庵坊探検記
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
出会いランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。