スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)

 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。