スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマ中毒事故、初の和解…遺族側へ8600万(読売新聞)

 1989年に岐阜市内で起きたパロマ工業製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、死亡した男女2人の遺族がパロマ工業と販売元の東邦ガス(いずれも本社・名古屋市)に計約1億6000万円の損害賠償を求めた訴訟は29日、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で和解が成立した。

 遺族側弁護士が明らかにした和解条項によると、パロマ工業は遺族側に計600万円を、東邦ガスは計8000万円を和解金として支払う。

 遺族側の弁護士は「パロマ工業が責任を認めた和解と受け止めている。2006年に問題が発覚した後、同社製の湯沸かし器を巡る訴訟で和解が成立したのは初めて」と話している。

 訴状によると、89年9月、調理師見習の少年(当時17歳)と知人の高校2年の女子生徒(当時16歳)がアパート内の湯沸かし器の不完全燃焼が原因でCO中毒となり、死亡した。経済産業省は06年に同社製の7機種について回収命令を出したが、この機種は含まれていなかった。

“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
小沢民主党幹事長の記者会見要旨<1>(読売新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害-大阪府警(時事通信)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
スポンサーサイト

舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は23日午前、民主党の小沢一郎幹事長が午後に東京地検特捜部の聴取に応じることについて「行ってきちんと説明するのは当たり前のことだ。『無実ならなぜきちんと検察に言わないのか』という声に対してここまで時間がかかったのは批判される。(聴取の)中身は検察の捜査を見守りたい」と述べた。都内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判

<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)
インプラント再使用疑惑の歯科、立ち入り検査(読売新聞)
小沢氏続投に意欲「信念貫き仲間と一緒に」(読売新聞)
雑記帳 高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え(時事通信)

白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)

 雪化粧に覆われた渓谷に透き通るようなコバルトブルーの川が流れ、幾筋もの滝が糸を引く。白と青のコントラストが美しい幻想的な光景が、白金温泉(北海道美瑛町)の白ひげの滝で見られる。

【写真特集】台湾のナイアガラの滝

 温泉の影響で冬でも凍らない滝と、ブルーリバーとも呼ばれる濃い青の美瑛川。北海道開発局によると、川に流れ込む地下水には多くのアルミニウムが含まれており、それがコロイド状の粒子になって太陽の光を反射した結果、水が青く見えるという。【木葉健二】

【関連ニュース】
【写真特集】2009年 空から見たニッポン
【写真特集】日本一の山 富士山
真冬の滝打たれ:記者が体験 気温3.5度、冷たさで足「痛い」--白玉の滝 /新潟
清五郎滝:氷の芸術--紀北 /三重
検索・急上昇:夕日の滝 金太郎ゆかりのキャンプ名所

淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
山崎前副総裁 公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)
JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)

首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り-参院予算委(時事通信)

 参院予算委員会は26日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、2009年度第2次補正予算案の審議に入った。首相は、政治資金規正法違反事件に絡み、小沢一郎民主党幹事長に「(検察と)闘ってください」と伝えた自らの発言について「小沢氏が『断固闘う』という心に対して了とした。撤回するたぐいのものではない」との考えを示した。自民党の舛添要一前厚生労働相への答弁。
 また、集団的自衛権を保持するが行使は許されないとする従来の政府の憲法解釈に関し「個別的であれ集団的であれ固有の権利として自衛権を持っているが、憲法で武力行使を禁止する中で、集団的自衛権の行使は禁ずることになっている」と述べ、鳩山内閣として踏襲する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)
雑記帳 店丸ごと“エコ” セブン-イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担-知事会議(時事通信)
「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
石川議員逮捕 小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)

自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)

 自民党は22日、谷垣禎一総裁の新しいポスターを発表した。クリーム色の背景で谷垣氏がほほえむソフトなイメージが特徴だ。黒をバックに真剣なまなざしの谷垣氏が大写しされた昨年の作品を一新し、全国の自民党総支部や街頭で順次張り替えていく予定だ。

 新しいポスターは、夏の参院選までに全国1000カ所以上で実施する「ふるさと対話集会」など、党が有権者の声を反映させようと始めた「なまごえ☆プロジェクト」を宣伝するためのもの。谷垣氏がマンガの「吹き出し」をイメージしたプロジェクトのキャラクターを持ち「あなたの生の声を、国会へ」と語りかけている。

 昨年のポスターは「衆院選敗北の余韻(よいん)を引きずるようで暗い」(閣僚経験者)などと不評で、会見した小池百合子広報本部長は「明るいイメージを意識した」と強調した。衆院予算委員会の質疑で「鬼になり切れない」(自民党若手)などと批判を浴びた谷垣氏。今回のソフトなポスターが受けるかは未知数だ。

【関連記事】
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇

火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)
<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
<取り調べ可視化法案>政府・民主、対応苦慮…検察捜査受け(毎日新聞)

小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部の参考人聴取に応じる意向を示したことについて、「私の方に連絡はない」と述べ、相談や報告は受けていないことを明らかにした。首相はその上で「受けるか受けないかは小沢幹事長ご自身が判断し、ご自身の判断で結論を出すべきだ」と指摘した。首相公邸前で記者団に答えた。

 小沢氏は18日夜、福井市内で記者会見し「できる限り公正な捜査に協力し、早い機会に国民に理解してもらえる結論を得たい。参院選にできるだけ影響のないよう速やかな結論を得たい」と述べていた。

【関連記事】
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
産経新聞・FNN世論調査 加速する民主離れ
民主・山本剛正議員が発言 「小沢氏は事情聴取を」

峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立-民主道連(時事通信)
<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)
法相、「捜査は公平公正」=小沢氏団体事件で閣僚発言(時事通信)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)

小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)

 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)

「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕-兵庫県警(時事通信)

 前の車との距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)をすり抜けたとして、兵庫県警高速道路交通警察隊は18日、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業吉井守容疑者(55)を逮捕した。同隊によると、この方法は親子が歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。
 逮捕容疑は昨年5月28日、ETCを使って大阪府豊中市のインターチェンジ(IC)から軽トラックで名神高速道路に入り、途中でETCカードを抜き、西宮市のICから出る際には大型トラックのすぐ後ろを走行して高速料金450円を免れた疑い。
 同隊などによると、「経費節減のためにやった」と容疑を認めており、2008年4月から名神高速や阪神高速で、同様の不正を460回繰り返していた疑いがあるという。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

子供用携帯、都が推奨へ…全国初の「お墨付き」(読売新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換-愛知県春日井市(時事通信)

デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は18日午後、衆院本会議で2009年度第2次補正予算案提出に伴う財政演説を行った。演説の冒頭、「政治主導・国民主導の新しい行政を実現し、国民生活に安心と活力をもたらすため、全力で取り組む」と財務相就任の決意を表明。その上で「デフレを克服し、景気回復を確実なものとするよう取り組む」と語り、2次補正予算案の早期成立を求めた。
 菅財務相は、昨年12月に決定した緊急経済対策を「できる限り財政に依存せず最大限の効果を生む対策」と強調。「雇用、環境、景気を主要な分野と位置付け、中期的な成長力の強化を図る」と述べ、「金を掛けずに知恵を出すの観点から住宅版エコポイントを創設する」と表明した。
 税収減を補う9兆3420億円の国債増発については、「やむを得ざる措置」と弁明した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

鹿島本社も捜索=東京地検(時事通信)
張り切る輿石幹事長代行 小沢氏擁護に東奔西走(産経新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も-東京地検(時事通信)
小沢氏聴取、できるだけ早くと首相(読売新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)

ドコモ携帯で通信障害=東京、神奈川、埼玉で(時事通信)

 NTTドコモによると、18日午後3時半ごろから東京都と埼玉、神奈川両県の一部で、同社の第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」でメールやiモードが利用できなくなった。通信設備の故障とみられ、同社は復旧作業をするとともに原因を調べている。
 約180万人の利用者に影響が出た。
 FOMAは15日にも東京都千代田区と台東区の一部で利用できなくなるトラブルがあった。 

【関連ニュース】
ソフトバンク、2年連続首位=アイフォーン好調
使い方広がる携帯のGPS=終電お知らせ、健康づくりに活用
携帯電話を使った新サービス「CONPAS」を開発=ソケッツ〔BW〕
首位はソフトバンク=CM評価、携帯がトップ3独占
一部サービス利用できず=ドコモ、4時間半後に復旧

「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
「攻めろ」小泉元首相、谷垣総裁に助言(読売新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
<火災>飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)

<山岳遭難>北岳で収容された遺体は横浜の41歳会社員(毎日新聞)

 山梨県警南アルプス署は15日、南アルプスの北岳(標高3193メートル)で9日に収容した遺体の身元を横浜市旭区、会社員、長塚毅さん(41)と発表した。凍死とみられる。

 同署によると遺体は標高3000メートル付近で発見され、所持品がなかったためDNA鑑定を行っていた。長塚さんは09年12月31日に入山し、1月4日に下山予定だった。北岳では昨年末に入山した兵庫県の男性(36)も行方不明になっている。【中西啓介】

【関連ニュース】
遭難:男性の遺体収容 2人不明の山梨・南ア北岳
山岳遭難:2番目に多い28人 年末年始
遭難:収容の遺体 福岡の男性と確認…福島・安達太良山
遭難:南ア・聖岳の遺体は静岡の会社員
遭難:南ア・聖岳で男性遺体を収容

坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
【科学】WAVE 国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に(産経新聞)
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見(産経新聞)
東北道で30台絡む多重事故=数人負傷か-福島(時事通信)

<火災>住宅全焼 男女が死亡 孫娘が行方不明 群馬・桐生(毎日新聞)

 9日午前2時25分ごろ、群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷、自営業、瀬谷光司さん(59)方から出火。木造平屋建て住宅約150平方メートルを全焼した。焼け跡から男性が遺体で発見されたほか、救出され病院に収容された女性も間もなく死亡した。県警大間々署によると、瀬谷さんは妻(60)と2人暮らしで、同夜は孫の女児(6)も遊びに来ていたとみられ、行方を探している。【喜屋武真之介】

【関連ニュース】
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉
火災:山梨で民家全焼 焼け跡から男性の遺体
野焼きで死亡:過失致死容疑で10人書類送検へ 大分県警
火災:民家から出火、GSに延焼 住民に避難勧告 千葉

世界で高さ3番目、羽田の新管制塔が運用開始(読売新聞)
「ガス検査です」独居女性宅上がり込み窃盗 警視庁が容疑の男を逮捕(産経新聞)
日航に再建役員派遣=「委員会会社」に-新体制へ最終調整・機構(時事通信)
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家(産経新聞)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)

上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)

 13日午前10時15分ごろ、東京都台東区上野の4階建てビルの屋上から液体が入ったプラスチックのタンクが落下して路上で破裂。通行中の3人が飛び散った液体を浴び、病院で診察を受けている。警視庁上野署によると、液体は過酸化水素水とみられ、タンクが落下した状況などを調べている。

 現場はJR御徒町駅から約200メートルの繁華街。

【関連記事】
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも… 「におわない」事件性
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
スーパーの壁落下、女性客2人けが 兵庫・神河町
安全管理担当も書類送検 南日本造船タラップ落下26人死傷

私の親、カウンセラーです。
torrentファイルの使い方
My First JUGEM!
せいいちろうのブログ
ふじおのブログ

解散政党の寄付禁止を=法案再提出へ-自民(時事通信)

 自民党の川崎二郎国対委員長は12日の記者会見で、解散を決めた政党が政党交付金を別団体へ寄付することを原則禁じる政党助成法の改正案を、18日召集の通常国会に提出することを明らかにした。既に寄付したものでも国庫に返納できるよう、公職の候補者の寄付禁止を定める公職選挙法の適用除外規定も併せて盛り込む方針だ。 

たかゆきのブログ
ネイガ紹介ワールド
クレジットカード現金化
ライブチャット
カードでお金

凍死86歳女性の両腕両足、犬が食べた!?(スポーツ報知)

 香川県丸亀市昭和町の今治造船丸亀事業本部の駐車場で5日午前7時5分ごろ、両腕と右脚がない女性の変死体があるのを下請け会社の社員が見つけ、110番した。県警捜査1課の調べで遺体は同市内の無職女性・喜多サカヱさん(86)と断定。当初は死体遺棄容疑で捜査が開始されたが、司法解剖の結果、死因は凍死とみられることが判明。現場近くの監視カメラにはこれまでも野犬が映されており、死後に食いちぎられた可能性が高くなった。

 喜多さんの遺体は、両腕の肩から、右脚は太ももからそれぞれなくなっていた。当初は死体遺棄容疑などを視野に入れて捜査が開始されたが、捜査関係者への取材で死因が、凍死とみられることが判明。両腕などがなくなったのは、死後である可能性が高く、駐車場に備え付けられた監視カメラには複数の野犬が映ることがあったことから、県警では、動物に傷つけられた事故とみて調べを続けている。

 遺体の上半身に着衣はなく、下半身は下着姿。はんてんやセーター、肌着以外の遺留品はなかったが、遺体現場近くに人間の脚とみられる骨が発見された。喜多さんの遺体との関連は分かっていないが、動物に食いちぎられた脚が現場に残されていた可能性はある。

 喜多さんは十数年前に夫を亡くして1人暮らし。昨年12月末に行方不明になって、近くに住む次男が同30日に家出人捜索願を出していた。県警によると、昨年12月30日、駐車場内を歩く喜多さんに近くの会社従業員が話し掛け、出口を教えた。迷っていた可能性があるという。

 喜多さんは散歩好きで1人で出歩いている姿が近所で目撃されていた。喜多さんを知る主婦は「ふらふら歩いていて、少し危なっかしい感じがあった」と話している。県警では行方不明になった後の足取りをさらに調べる方針だ。

 遺体はブロック塀に囲まれた駐車場の南側の土の上にうつぶせ状態だった。また、遺体のほかの部分に目立った外傷はなく、現場に血だまりは残っていなかった。遺体発見現場は、同市前塩屋町の喜多さん宅から、約1・3キロしか離れていない。

 丸亀事業本部によると、昨年12月28日が仕事納めで、同30、31日にクレーンの点検のため従業員7人が勤務していたほか、警備員が常時、巡回していたという。駐車場の出入り口は6か所あるが、うち5か所は施錠されており、1か所は車が出入りできる状態。駐車場は高さ約3メートルのブロック塀やフェンスに囲まれており、舗装もされているが、仕事始めのこの日、女性は塀そばの舗装されていない部分で見つかった。

 現場は、JR丸亀駅から北西に約2・5キロの埋め立て地。海に面し、工場などが立地している。海に突き出た駐車場には、社員らの車が100台以上駐車されていた。時折車の出入りがあったが、駐車場手前から規制線が張られ、周辺は物々しい雰囲気に包まれていた。

 【関連記事】
両腕、右脚ない女性変死体

金持ち父さん
ひろしのブログ
クレジットカード現金化 還元率
2ショットチャット
ショッピング枠現金化

10歳「八戸ふるさと大使」に、藤川市議も歓迎(読売新聞)

 青森県八戸観光コンベンション協会(笹垣正弘会長)は6日、自動車のテレビCMに出演している青森県八戸市内の小学校4年生・沢上りんかさん(10)に「八戸ふるさと大使」を委嘱した。

 沢上さんは4歳の頃から、同市内でストリートダンス・スタジオを主宰する父親の光裕さん(31)の指導のもと、毎日3~4時間の練習を続ける努力家。表現力には定評があり、ダンスイベントでは「RINKA」の名前で知られる。昨年秋、CMのオーディションで約200人の中から選ばれ、身長約132センチと小柄ながら軽快で力強い踊りを披露している。

 「ふるさと大使」は、八戸市のイメージアップとその魅力を伝える。沢上さんは「うれしい。大好きな八戸のPRに頑張りたいです」と笑顔を見せた。委嘱式にはふるさと大使の先輩になる藤川優里市議も駆けつけ、「力強い味方ができた」と歓迎した。

ひさいちのブログ
最近の獣医事情
ショッピング枠現金化
債務整理・自己破産
ショッピング枠現金化

祈り高らか震災鎮魂歌 佐渡裕さん指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団(産経新聞)

 ■「あの時」5時46分から12時間後に開演 

 阪神大震災から15年となる17日に、指揮者の佐渡裕(ゆたか)さん率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団がヴェルディの大曲「レクイエム」を演奏する。コンサートは地震発生時刻からちょうど12時間後、午後5時46分に開演。レクイエムは死者の安息を祈る曲で、佐渡さんは「亡くなった方たちへの鎮魂の気持ちと、残された私たちの未来への決意を高らかに歌いたい」と話している。

 平成14年、「震災復興のシンボルにしたい」と設立が決まった兵庫県立芸術文化センターの芸術監督に就任要請された佐渡さん。「街や人々の間にまだ深い傷が残る中で、多額の予算をかけて豪華なホールを建て、贅沢(ぜいたく)な舞台をすることに専念できるのか、正直、抵抗とプレッシャーがありました」と振り返る。

 しかし、震災直後から一杯のコーヒーが人々の間で喜ばれ、路上の歌で癒やされる人がいたと聞き、「音楽が震災後の街にできること」を考えた。

 「私たちの命には限りがある。その中で必ず次の世代に何かを届けなければならない。震災を知っているこの街が、亡くなった人たちに対してそのことを誓えるよう、音楽で訴えたい」

 15年前の震災発生の日、佐渡さんは京都大学交響楽団でマーラー「交響曲第9番」を指揮するために京都にいた。被災して午後から始まったリハーサルに駆けつけられない学生もいた。演奏会場ではさっそく募金を始めたが、「当時はまだ指揮者としても中途半端で、近くにいながら、あまり大きなことができなかった」といい、悔いが残った。

 そんな思いを抱えたまま、17年に芸術文化センターがオープンして、芸術監督として管弦楽団を率いることに。震災15年の節目となる今回の1月定期演奏会は、通常の開演時間を約3時間遅らせて、地震発生時刻から12時間後の午後5時46分にタクトを振り下ろす。

 「今、オーケストラには世界12カ国から集まったメンバーが在籍しています。レクイエムでは150人近い合唱団も集まる。舞台の大編成が多くの聴衆と一緒になって、亡くなった人たちと向き合い、そして未来に向かうことを決意する場所にしたい」と佐渡さんは話している。

 15日から始まる定期演奏会のチケットは完売したが、初日の演奏を録画して、17日、兵庫県内各地で開かれる追悼の催しや記帳場でそのもようを放映する予定。

【関連記事】
成人式で「阪神大震災知る最後の世代」があいさつ
「出会いを大事に」震災で犠牲の神戸大生の母、小学生らに講演
「希望の灯り」各地へ…鎮魂願い分灯始まる 神戸
阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生
阪神大震災の遺児が被災時の文集発行へ

平成の牛若丸
しんじのブログ
債務整理・自己破産
カードでお金
クレジットカード現金化

“拳銃”片手にデパート駆ける 警視庁、新宿のティファニー強盗の映像公開(産経新聞)

 東京・新宿のデパートにある宝飾店「ティファニー」で先月31日、ダイヤモンドの指輪が奪われた強盗事件で、警視庁組織犯罪対策2課は6日、犯人の男がエアガンとみられる拳銃片手にデパート内を駆け抜けるなどしている姿をとらえた防犯カメラの映像を公開した。

 また、男が犯行の約2時間前、現場近くの路上で通行人の女性(26)に「妹が婚約するから指輪を買いたい」と声をかけ、高級ブランド店を案内させたり、飲食を一緒にするなどした後、「新宿三越アルコット」1階のティファニーに同伴させたことを明らかにした。組対2課は女性同伴で店員を油断させた可能性があるとみている。

 公開された映像では、男が犯行の約20分前、女性を残したまま「トイレに行く」と言ってティファニーを出た後、デパート内を歩いたり、エスカレーターに乗っている姿や、犯行直後にエアガンとみられる拳銃を左手に持ち、買い物客の中を駆け抜ける光景が映っている。

 組対2課の調べによると、男はアジア系外国人とみられ、年齢40~50代で、身長165~170センチ。髪は黒のオールバックで、サングラスを掛けており、黒のジャンパー、黒のズボン、黒の革靴だった。

 男は女性と一緒に応接席で並んで座って品定めをしている最中、指輪4点を指にはめたまま逃走した。指輪の販売価格は計約1500万円で、最も高額のものは560万円だった。

【関連記事】
新宿のティファニー強盗、エアガン使用か 店外に弾倉
新宿のティファニーで宝石強盗 外国人の男逃走
銀座の宝石店強盗で3人に禁固刑 ピンク・パンサー構成員
銀座ティアラ強奪の国際強盗団メンバー、モンテネグロで逮捕
銀座でスプレー強盗 逃走中、8万円入り財布落とす?

ときおのブログ
秘湯を求めて
出会いランキング
カードでお金
クレジットカード現金化

<ニュース1週間>1票の格差2倍で「違憲」/三国志・曹操の陵墓を発見(毎日新聞)

 今週(12月26日~1月1日)のニュースをまとめた。

【09年衆院選を写真で振り返る】

 ◇1票の格差2倍で「違憲」 8月の衆院選は有効

 8月の衆院選小選挙区間の「1票の格差」が、大阪9区と有権者数全国最少の高知3区で2.05倍になったのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、大阪府箕面市の有権者が府選管に選挙無効確認を求めた訴訟の判決が28日、大阪高裁であった。成田喜達裁判長(異動のため菊池徹裁判長代読)は「2倍に達する格差は違憲の評価を免れない」と指摘した上で、選挙無効とした場合、かえって公共の福祉に反するとする事情判決の法理を適用して選挙自体は有効と判断し、請求を棄却した。96年10月の衆院選から導入された小選挙区比例代表並立制の1票の格差を巡る違憲判断は初めて。公職選挙法により、国政選挙の無効確認訴訟の1審は高裁で行われる。最高裁判例は、衆院選で格差が3倍を超えた場合、違憲か違憲状態と指摘。最大2.17倍だった05年衆院選について最高裁は07年6月、「合憲」と判断した。

 ◇首相、普天間グアム移設否定 社民党の反発必至

 鳩山由紀夫首相は26日、民放ラジオ番組の収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「抑止力の観点からみて、グアムにすべて普天間(の機能)を移設させるということは無理がある」と述べ、社民党の主張するグアムなど国外への移設の可能性を否定した。

 ◇サントリー、中国販売を拡大 清涼飲料で米ペプシコと提携

 サントリーホールディングスは28日、中国での清涼飲料事業で米ペプシコと提携し、10年から中国全土に販売を拡大する方針を明らかにした。これまで上海、北京など一部大都市で同事業を単独で手がけていたが、中国全土で販売網を築いているペプシコと組んだ方が、急成長する中国市場に対応できると判断した。サントリーは、ペプシコーラなどを日本国内で製造・販売しているほか、米国でもペプシコ系の製造会社を持つなど、日米両国などでペプシコと深い関係にある。サントリーは、キリンホールディングスとの経営統合交渉中で、両社とも海外事業の強化を推進することで一致している。

 ◇三国志の英雄・曹操の陵墓を発見

 中国中央テレビによると、中国河南省文物局は27日、同省安陽市安陽県で、後漢末期の武将で三国時代(3世紀)の魏の基礎をつくり、「三国志の英雄」として知られる曹操(155~220年)の陵墓を発見したと発表した。陵墓からは60歳前後とみられる男性の遺骨が見つかり、専門家による暫定的な鑑定結果によると、60代で死亡した曹操本人のものとみられるという。曹操の陵墓の所在地をめぐっては諸説あり、これまで特定されていなかった。

 ◇公設派遣村スタート

 失業者など生活困窮者の年末年始を支援する東京都の生活相談、宿泊提供の事業が28日始まった。国の緊急雇用対策の一環で、29日からは全国各地で支援策が始まった。失業者などの年越しを支援する東京都の「公設派遣村」(渋谷区、国立オリンピック記念青少年総合センター)の宿泊者は31日、736人に上った。宿泊者は大みそかもセンター内の相談窓口を訪れ、住まいや就労について助言を求めた。宿泊者の間では、閉所日の4日以降の生活に不安が広がっている。

 ◇平城遷都1300年祭、奈良県内4会場で開幕

 平城京遷都から1300年を記念して奈良で開かれる「平城遷都1300年祭」は1日、天の四方をつかさどる四神にちなんだ県内4会場でオープニングイベントがあり、1年間の会期の幕を開けた。31日午後には、イベントで使う四神旗の伝達式が奈良市の平城宮跡朱雀門前であった。公式マスコットの「せんとくん」が見守る中、四神の青竜(東)、白虎(西)、朱雀(南)、玄武(北)を描いた四つの旗が、天平衣装で女官にふんしたスタッフから官人姿の会場担当者に手渡された。

 ◇元「光GENJI」赤坂晃容疑者また逮捕

 千葉県警は29日、解散した人気アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーでカラオケバー経営、赤坂晃容疑者(36)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。赤坂容疑者は2年前に同法違反(所持)の罪で有罪判決を受け、執行猶予中だった。逮捕容疑は、今月中旬から28日までの間、東京都内か周辺で覚せい剤を使用したとしている。

 ◇スピードスケート史上初の中学生の五輪代表

 日本スケート連盟は30日、来年2月のバンクーバー五輪に出場する日本代表19人(男子10人、女子9人)を発表した。15歳の高木美帆(北海道・札内中)は千メートル、千五百メートル、団体追い抜きの3種目の代表。スピードスケート史上初の中学生の五輪代表となった。38歳の岡崎朋美(富士急)は5大会連続、35歳の田畑真紀(ダイチ)は4度目の五輪出場。

 ◇全日本フィギュア浅田真央が4連覇、五輪切符獲得

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権は最終日の27日、大阪・なみはやドームで女子とアイスダンスのフリーを行った。女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)がフリーでも1位となり、計204.62点で4年連続4回目の優勝を果たし、五輪代表に選ばれた。4連覇は8連覇の伊藤みどり以来18季ぶり。

 ◇石井慧選手、格闘家デビュー戦 吉田秀彦選手に判定負け

 プロ格闘家に転向した北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧選手(23)が31日夜、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催された格闘技イベント「Dynamite!!」でデビュー戦を行った。対戦相手は、92年のバルセロナ五輪柔道78キロ級金メダリストの吉田秀彦選手(40)。吉田選手が3-0の判定で、新旧柔道金メダリスト対決を制した。石井選手は08年北京五輪で金メダルを獲得し、12年ロンドン五輪に向けても出場が期待されたが、一昨年11月にプロ格闘家への転向を表明、トレーニングなどをしてきた。

【関連ニュース】
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
【特集】バンクーバー五輪関連の最新情報満載
【写真特集】真央、五輪へ! 復活の笑顔 2009年全日本フィギュア
◇覚せい剤と芸能人◇酒井法子被告:「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見
【写真特集】石井の顔面に吉田のパンチがめり込んだ瞬間 厳しいプロの「洗礼」となった

アントラージュ
沢庵坊探検記
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
出会いランキング

<調査捕鯨>調査船と衝突した抗議船から矢(毎日新聞)

 日本鯨類研究所は8日、南極海で反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の監視業務にあたっていた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)と衝突したSSの抗議船「アディ・ギル(AG)」号の漂流物から、ボウガン用の矢を回収したと発表した。

【写真で見る衝突の様子】調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突

 同研究所によると、SSの抗議船「ボブ・バーカー」号がAG号をえい航しようとしていたが、日本時間の8日早朝までに断念したという。矢はAG号の漂流物を回収していた第2昭南丸が船体の一部などとともに回収した。

 同研究所は「SSは、これまでも調査船や乗組員に対して危険な化学物質を投げつけるなどの妨害活動をしていたが、ボウガン用の矢までは想定していなかった。人に対して使用されれば殺傷能力がある危険なもので驚いている」と話している。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【衝突時の動画はこちら】
【関連記事】シー・シェパードは抗議船が沈没と発表
【写真特集】シー・シェパードによる連日の妨害
【写真特集】シー・シェパード:ロープ投げつけなど妨害

カウンセラー募集中!
やすおのブログ
債務整理無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
出会いランキング

来年度税制改正、日医の重点要望は8項目が実現(医療介護CBニュース)

 日本医師会の今村聡常任理事は1月6日の定例記者会見で、政府が昨年末に閣議決定した来年度税制改正大綱に、日医が重点要望していたもののうち、8項目が盛り込まれたと明らかにした。今村常任理事は会見で、1年間をかけて議論することになった医療機関の事業税の非課税措置の存続などについて、実態を示しながら要望を続ける考えを示した。

 日医が昨年8月にまとめた来年度の税制改正に向けた要望は計25項目で、このうち19項目を重点要望していた。重点項目は、勤務医の所得税軽減のほか、たばこ税率の引き上げや、医療法人に対する法人税率(現在は30%)の22%への引き下げなど。

 今村常任理事によると、重点項目のうち実現または一部実現したのは、▽社会保険診療報酬などに対する事業税非課税措置の存続▽たばこ税の税率引き上げ▽周産期医療施設への不動産取得税減免措置の適用期限延長-などの8項目。

 たばこ税率の引き上げについて今村常任理事は、「要望が実現して大変良かった」と述べ、今後も税率引き上げを求める考えを示した。また、周産期医療施設への不動産取得税の減免措置の期限を6年延長し、その間に軽減率を段階的に引き下げることが決まった点については、「軽減率自体は少しずつ減っていくが、(延長が)認められたことは非常によかった」と語った。

 一方、実現しなかった「社会医療法人など公益性のある医療機関への寄付者に対する税制措置」については、「(政府内に)プロジェクトチームを設置して検討されることになったので、今後続けて要望していきたい」とした。


【関連記事】
社会保障関係費が5割以上―来年度予算案を閣議決定
来年度税制改正大綱を閣議決定―政府
事業税非課税廃止なら「地域医療に混乱」-日医見解
勤務医の所得税軽減など重点要望へ―来年度税制改正で日医
社会医療法人病院の非課税など要望

自転車通勤
みちおのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化

84例目脳死移植実施=東北大など4病院(時事通信)

 臓器移植法に基づき、金沢医大病院で脳死と判定された40代女性から提供を受けた臓器の移植手術が2日から3日にかけ、東北大病院など4病院で行われた。脳死移植は同法施行後84例目で、いずれも無事終了した。
 心臓は国立循環器病センターで拡張型心筋症の30代女性に、肺は大阪大医学部付属病院で間質性肺炎の40代女性と東北大病院で肺リンパ脈管筋腫症の40代女性に移植。膵臓(すいぞう)と腎臓は同病院で糖尿病性腎症の30代男性に、もう一つの腎臓は金沢医大病院でIgA腎症の40代男性に、それぞれ移植された。北海道大病院で40代女性に移植予定だった肝臓は、医学的理由により見送られた。 

【関連ニュース】
84例目の臓器移植へ=40代女性が提供
提供目的の自殺防止盛り込む=改正臓器移植法ガイドライン
武田、米ファイザーと中国で共同販促=主力の糖尿病薬で
ドナー家族の支援など提言=提供施設の拡大・支援を
新型インフル死亡、100人に=「高齢者の感染、警戒必要」

ブリリアントワールド
留守犬
出会いランキング
クレジットカード現金化 即日
携帯ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。